読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのやわらかこいぬ

保護犬の預かりを始めました。


紹介します。我が家の初めての預かりっこ、シュペーです。かわいいでしょう💕


f:id:yawaraka-koinu:20161015112017j:plain


ちょっとお顔が分からない?じゃあ、これはどうでしょう?


f:id:yawaraka-koinu:20161015112133j:plain


これは昨晩の写真です。私の腕がイマイチなので、可愛らしさが伝わらないかも?ですが、つぶらな瞳に柔らかい被毛の、とても小ぶりなグレートデンです。繊細で穏やかな性格、な中に、天然な性格なので、心暖まる預かりライフを始められました。


我が家に来たのは、平成28年9月13日の火曜日の夜。ちばわんは、火曜引き出しなので、多くの先輩ボランティアさん達が、引き出しをしてくださり、千葉から我が家まで連れてきてくださって、こうして家庭犬としての一歩を踏み出しました。

最初は、車からも降りられず、腰抜け状態だったシュペー。


f:id:yawaraka-koinu:20161015113000j:plain


来た晩は、余りにも動けないので、よもやビビリションでもするのか?と、トイレシートを下に敷いています。そんな粗相はしませんでしたが。シュペーは慎重だけれど、この一月の間に、ビビリションはしたことがありません、念のため。


下は保健所での様子。


f:id:yawaraka-koinu:20161015113349j:plain


そう、一人ぽっちになって、知らない場所で、どうなるか分からずに、不安でいっぱいだったんだよね。

それで、知らない家に来て、どうして良いか、わからなかったんだよね。


家庭犬としては生きてこなかったと思われるシュペーですが、この一月の間にお散歩の楽しさを知り、お座りも覚え、一歩ずつ前に進んでいます。


固く冷たかった心が柔らかくほぐれて、こいぬのように無邪気に暮らす日々が訪れますように。


我が家で家庭犬修行をしながら、本当の家族探しをしています。