ちとせ 旅立ちの朝

日曜日にシャンプーを済ませ、お迎えを待つばかりのちとせです。  


f:id:yawaraka-koinu:20180718093211j:plain


私の運転だと確実にゲロンチョしてしまうので、大変ありがたいことに、いぬ親さんが我が家まで迎えに来てくださるのです👀

トイレシートいっぱい用意して、汚さないようにしようね。


ちとせ的には、静かにお迎えを待ちたいところですが…、


f:id:yawaraka-koinu:20180718093618j:plain


元気印がいるので、そうもいかず。


f:id:yawaraka-koinu:20180718093706j:plain


最も効率のよい方法で、遊ぼうよ攻撃をかわしています。


f:id:yawaraka-koinu:20180718093832j:plain


動きは最小限。


f:id:yawaraka-koinu:20180718093919j:plain


期待させるといけないから、目線は絶対に合わさず。


f:id:yawaraka-koinu:20180718094017j:plain


どんなに挑発されても、首を左右に振って相手にしない。


f:id:yawaraka-koinu:20180718094118j:plain


戦略勝ちです。


今のうちに、ゆっくり休んでおこうね。


ちとせから皆さんにお知らせ

あのね…、ちとせは、18日からトライアルに入るんだって。


f:id:yawaraka-koinu:20180710221011j:plain


7月1日の日曜日、5月26日にNHKBSまで車で送り迎えしてくれた優しい運搬ボラさんが、ちとせを迎えに来てくれました。


車が苦手ながらも、50分位なんとか我慢したのに、最後にコンビニの駐車場でウゲッと戻してしまいました。 

いつも一緒の預かりボラが車から出て、到着時間を電話している間に、とても不安になってしまったようです。


f:id:yawaraka-koinu:20180710221824j:plain


お家にお邪魔して、まず汚れたリードを洗わせてもらいました。…でも、せっかく乗せてくれた、優しい運搬ボラさんの車を汚してしまいました…、多分。車酔いするからと、足元や座席にいっぱいトイレシートを敷いてもらっていたけれど、ちょっとズレちゃったみたい…。


f:id:yawaraka-koinu:20180710222252j:plain


お家には、愛嬌満点で人懐こい女のコのワンコがいました。ゆりちゃんと言う名前でした。

ちとせは、なかなかそう言うことできないのだけれど、ナデナデして〜♬って、みんなの所へご挨拶に行かれるコです。初対面とは思えないくらい、積極的でした。


ちとせは、二階のリビングへはちゃんと自分で上がったのだけれど、お部屋ではどうして良いか分からなくて、隅っこでまーるくなって、ダイニングテーブルの椅子の後ろで、とりあえず気配を消してみんなの様子を観察していました。


ちとせがそうしていても、みんなは、ちとせのアレヤコレヤを熱心に話していました。ゆりちゃんのお母さんは、ちとせに対する質問をノートにまとめていて、聞いたことをメモしていました。とってもキチンとして、真面目そうだな、と思いました。

獣医師免許を持っていて、病理検査にも長らく携わっていたので、ちとせの卵巣腫瘍の既往もよく分かるし、ボルバキア治療にも興味があるそうです。

そして、ちとせのかかりつけ医の女性獣医師さんは、職場の後輩の妹さんだそうで、そんなことってあるんだな👀とビックリしました。


f:id:yawaraka-koinu:20180710223941j:plain


5月26日の土曜日に出演した、家族になろうよ、という番組も観てくださったそうです。ちとせは、知らない人に注目されるのがとても苦手です。スタッフの皆さんが隣の収録を邪魔しないように、静かに動いている出演待ちのスペースでもクレートインして気配を断っていたのに、収録の時はたくさんの人がこちらを見ていたので、本当にいっぱいいっぱいになってしまって、息が上がってしまいました。

キレイなアナウンサーさんに、今日一番の怖がりさんです〜、と紹介してもらったけれど、全然テレビ向きじゃありませんでした。

でも、ゆりちゃんのお母さんは、ひどい目にあったのに、一生懸命に生きているちとせがいじらしくて、とってもかわいらしいと、思ってくださったそうです。

一度も会ったことがなかったのに、ちとせのことを気に入って、家族に迎えたいと言ってくれました。

 

そう聞いても、ちとせは、にわかにはなんだか信じられませんでした。今までのちとせの経験の中では、そういうことはあまりありませんでした。

預かり宅では、毎日かわいいかわいいと言ってくれます。最近は名前を呼ばれると、奥の間からしずしずと出てくるように、寄っていかれるようになりました。よく来たねぇ、と褒められながら頭をナデナデしてもらうのは、なんだかとても気持ちが良くて嬉しいことだと、思うようになりました。


でも、新しいお家に行って、同じようにできるのか、まだ分かりません。


んー、大丈夫じゃない?とみんな言います。


f:id:yawaraka-koinu:20180710230357j:plain   

イルティスも最近ようやくお腹を見せたし、


f:id:yawaraka-koinu:20180710230722j:plain


くまのもR君とおすわりの練習したりして楽しんで暮らしているし、


f:id:yawaraka-koinu:20180710230856j:plain


みくまも、嫌いだったブラッシングも平気になったし、


f:id:yawaraka-koinu:20180710231257j:plain

 

シュペーも怖がりだったけれど今は脳天気っぽいし、みーんな本当のご家族に迎えられて幸せに暮らしているよ、どうして良いのか分からないのは最初だけだよ、と言います。


そうそう、預かり宅のみんなが徳島に行っている間、シュペーのお家に泊めてもらいました。ピョンコラシュペーに遊びに誘われても、頑なにテーブルの下の穴蔵を根城にしていたけれど、ご飯は完食、おトイレもシューちゃんに倣ってお庭でできました。 


案外適応力あるらしいです。


f:id:yawaraka-koinu:20180711123841j:plain


と言うわけで、ちーちゃんは、お引越しします。ゆりちゃんのお母さんが、ちとせのお母さんにもなります。

いつ預かり宅のコになるのかな?と思っていた皆様、期待を裏切ってごめんなさい🙏


ちーちゃんたら、地味顔でアピール力マイナスだったけれど、魅力があったんです🐶


エヘヘ♬

とっても嬉しくなりました✨












番外編 レクシー

あのー…、なんで私はこんな目にあっているのでしょうか…?


f:id:yawaraka-koinu:20180708130150j:plain


さっき会ったばっかりなんだけど…


f:id:yawaraka-koinu:20180708130306j:plain


初対面から、この仕打ち…?


f:id:yawaraka-koinu:20180708130519j:plain


せっかくセルフシャンプーのお店予約できたし、シャンプー剤も三回分あるから、家に帰る前に隅々までピッカピカに洗っちゃおう!って…、レクシーの気持ち聞かれていないんですけど…


f:id:yawaraka-koinu:20180708130756j:plain


みなさーん、どう思いますか〜?


レクシーは、シャンプー三度洗いの上、リンス二回を洗い流し、汚れと匂いと不要な毛を一切合切落としてきました。


初めまして。縁あって、NPO法人HEART TOKUSHIMA から我が家にウチノコとして迎えた、レクシーです。

大雨の中、七夕に迎えに行き、徳島県⇆神奈川県間の高速道路が通行止になる中、往復ともフエリーを使ってようやく鎌倉まで戻ってきました。


f:id:yawaraka-koinu:20180708131550j:plain


恒例のトイレシートカーペットの上で寛いでいます。


保護犬らしく、フィラリア陽性なもので、我が家でも治療を継続します。


f:id:yawaraka-koinu:20180708131756j:plain


また、筋肉はなく体はペラペラで、ガリガリです。イルティスが我が家にきた頃の様子に似ています。今は24kgですが、適正体重は30kg弱になるでしょうか?


歩き方はおぼつかない感じで、爪も伸びています。さらに、上顎の犬歯は両方とも削れてしまっています。

片耳がいつもひっくり返ってしまうのは、断耳の失敗のようです。 


でも、だから何?

全てはレクシーの責任ではありません。


預かりっこが預かり宅を経て本当のご家族と出会うように、レクシーもシェルターを経て我が家にやってきました。


このバトンをしっかりと受け止め、我が家で適切な治療を行い、健康な身体づくりに努めながら、家族の絆を紡いで行きます。


……ところで……、今の所、他犬とのガウガウは見られませんが、気の強い犬種です。


預かり宅では引き続き、預かりっことウチノコのバランスや相性を見ながら、一匹でも多くの保護犬に適切なご家族とのご縁を繋ぐことができるよう、着実に歩んで参ります。


たまーにレクシーが映り込んでいたら、家庭犬として一歩一歩進んでいるのね、と、そっと見守っていただけたらと思います。


f:id:yawaraka-koinu:20180708133918j:plain


…シェルターに残してきたみんなにも、1日でも早く運命のご家族との出会いがありますように…。


私ができることは、手元に来たコのご縁を1つ1つ繋いでいくことしかありませんが、つい、願ってしまいます。


ワンコを飼おうという時に、真っ先に保護犬が選択肢にあがる世の中になりますように。


みんな、家族の迎えを待っているのですから…。








ヴィーちゃんの6月

ちとせのお見合いでテンパっている日に、ヴィーちゃん便りを受け取りました。


ヴィーちゃん、ちーちゃんもトライアルするんだよ。ヴィーちゃんからちーちゃんに、なんかアドバイスあるかな?


f:id:yawaraka-koinu:20180704182751j:plain


ほうほう、おもちゃね。それ、6月の湘南いぬ親会でお母さんに渡したやつだね。気に入ってくれて良かったよ〜。


f:id:yawaraka-koinu:20180704182912j:plain


ふんふん、おもちゃで遊びながら小さいお兄ちゃんとお昼寝…。


f:id:yawaraka-koinu:20180704183028j:plain


シトシト雨が続いて、あんまりお散歩ができない日が続いた後にはドッグランへ行って…


f:id:yawaraka-koinu:20180704183136j:plain


駆け回る。


f:id:yawaraka-koinu:20180704183214j:plain


疲れたら小さいお兄ちゃんとお昼寝して…


f:id:yawaraka-koinu:20180704183240j:plain


ヴィーちゃんの毛布を分けっこすると。


f:id:yawaraka-koinu:20180704183333j:plain


せっかく買ってくれたのだから、我慢してレインコート着なくちゃいけないこともあるけれど…


f:id:yawaraka-koinu:20180704183436j:plain


お姉ちゃんお兄ちゃんが寝静まったら、サッカー観ているお父さんに甘えだおしてナデナデしてもらう…。とにかく、ダイスキ‼︎を日々伝えることが肝心‼️、と。


………そうね、ヴィーちゃん、その通りなんだけれど、ちょっとちーちゃんにはハードル高いかしらね……。



さくらの里 いぬ親会 参加中止

…行かなくて良いんだって…


f:id:yawaraka-koinu:20180702074817j:plain


昨日お出かけしたから…


f:id:yawaraka-koinu:20180702075355j:plain


ちーちゃんは、かわいくて良いコなんだって…


だから?行かなくて良くなった?みたい…。



さくらの里 いぬ親会 参加予定♬

ちとせは、7月29日に横須賀市で開催される、さくらの里山科いぬ親会に参加予定です。


f:id:yawaraka-koinu:20180625072819j:plain


預かり宅に来てから、そろそろ4ヶ月半。

当初記載した募集記事と様子が異なって来ましたので、内容をアップデートしようと思っています。

大きな違いは、お手洗いがインドア派、ということと、安全なお家の中だと結構尻尾フリフリで自分から愛情を示すようになったこと、でしょうか。

朝、起きてこないかな〜、と寝室の入り口でそーっと起きるのを待っている様子なんて、とってもかわいいんですよ✨

起き抜けに、ちーちゃんいるの?と声をかけると、トコトコと部屋に入ってくるんです。

いつも起き抜けなので写真がないのが残念ですが…。


f:id:yawaraka-koinu:20180625073530j:plain 


暑い日になるでしょうけれど、室内開催です。

かわいいニャンコもお待ちしておりますので、どうぞ優しい手でナデナデしに、お出かけくださいね。


ワンニャン一同で、お待ち申し上げております💖



くまのといぬ親さんとの攻防戦

預かり宅にいた頃は、お利口さん一本槍だったくまのです。  


その頃の預かり宅には、預かりっこの無礼など許さない、ワンコ社会のルールやマナーに厳しい先代犬の女のコがいました。

また、お留守番の際には、預かり宅の先住犬の男のコとプロレスして遊んだりして、1人ぽっちでのお留守番はありませんでした。


さらに、今の毛並みの良さから、預かり宅にはいた頃はフィラリア陽性でガリガリで、体が弱っていたところから、健康が徐々に回復していく途中だったのだと分かりました。

要するに、その頃は まだ完全なる本調子ではなかった、ということです。


そこで、絶好調の今。

健康は完全回復、優しいお父さんお母さん、R君という家族に囲まれて、睨みをきかしている先住犬もおらず、怖いもの無しのくまのです。


f:id:yawaraka-koinu:20180623124044j:plain


お母さんが、仕事から帰って来たら…、コレです…。


お分かりになるでしょうか?

玄関ゲートを乗り越え、さらに外に出ようとドアに飛びついていたのでしょう。なんの拍子でか、棒状のドアチェーンがかかってしまっています…。

家に入れないお母さんが困っているのに、くまのは笑顔ですね…。

わぁ、帰ってきた〜💕という喜びでしょうか…。


知恵者お母さんは、靴紐を買いに行き、外から外したそうです…。

くーちゃん、あなた、とにかくやりすぎなんですよ…。


f:id:yawaraka-koinu:20180623124626j:plain


疲れて帰って来てるのに、すっかり外は暗くなり、ようやくドアを開けたら、この表情!


f:id:yawaraka-koinu:20180623124722j:plain


喜びマックス。


くーちゃん、とにかく勘弁してちょうだい…。尻尾が映っていないのは、ブンブンだからです…。


高さのある玄関ゲートは、全く意味なしです…。


いぬ親さんは、週末にはドッグランへ行き、毎日の朝の散歩も増やし必要以上に階段の昇り降りをさせて体力を消耗させていますが、週後半になればコレ。


体力の消耗だけでは、くまののエネルギーを使い切れないため、頭を使わせるべく、明日初めて訓練所に行くそうです…。


お父さんお母さん、ガンバレ…。