ライモンド改めジェイクから皆さんにお知らせ

ジェイクは、8/28日曜日からトライアルを開始しています。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220918100617j:image

 

初日からこの寛ぎよう👀


f:id:yawaraka-koinu:20220918102759j:image

 

トライアル初日、伺ったばかりの最初の最初はいつものオズオズぶりでしたが…


f:id:yawaraka-koinu:20220918100632j:image

 

すぐにクレートから出てきました。


f:id:yawaraka-koinu:20220918100651j:image

 

お見合いの時に優しくしてもらったことを覚えていたようです。


f:id:yawaraka-koinu:20220918100635j:image

 

お見合い時には出来なかったお散歩だって行きましたよ。

ちゃんとお外おトイレもできたんです🌟


f:id:yawaraka-koinu:20220918100641j:image

 

きっと、お父さんお母さんのは優しくて頼りになる雰囲気が伝わったんだなぁ…と思います。


f:id:yawaraka-koinu:20220918100648j:image

 

だってね、お姉さんがきた時もこの通り。

初対面で握手してますもん👀


f:id:yawaraka-koinu:20220918100657j:image

 

散歩も好きになって、おトイレはお外派になったのだそうです。


f:id:yawaraka-koinu:20220918100645j:image 

 

お家トイレの成功率が高いということは、綺麗好きということ→お家を汚さずにお外でできるならお外でする…ようになるんですよねぇ…。


f:id:yawaraka-koinu:20220918100700j:image

 

台風が来ているので、お家でもできるようになってほしいけれど😅


f:id:yawaraka-koinu:20220918100654j:image

 

ジェイクは本当は、静かで穏やかな生活を望んでいたんだね。


f:id:yawaraka-koinu:20220918100629j:image

 

ほっと一息ついたような、安心した様子が印象的です。


f:id:yawaraka-koinu:20220918100639j:image

 

ジェイク、おめでとう🎊 

まだまだ発展途上のワンコだったけれど、全身から漂う可愛げで本当のご家族の目に留まったんだね。

まだ完全ではないジェイクの社会化を、本当のお父さんお母さんにバトンタッチすることが心配でもあったけれど、信頼関係のもと、順調に暮らしているようで何よりです☺️

 

決める時は決めるオトコだったのね👀

ジェイクさん、感心しちゃったわ🐶

ジュノー 正式譲渡🍀

7/23の土曜日にジュノー家へ正式譲渡手続きに伺いました。 

 

玄関を入ったら、玄関ゲートの向こうでこちらを凝視しているジュノーが…。

にわかに私たちだと理解できないようでしたが、ほんの数十秒後でしょうか、突然喜びを大爆発させ、いつものクネクネお尻で飛びついてペロチュー挨拶をしてくれました。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220807134354j:image

 

すっかり大人びたお顔になったわね…と思ったのも束の間、ナデナデしているうちにいつものほんわかジュノーに戻っていました。


f:id:yawaraka-koinu:20220807134358j:image

 

里親さん宅では困ることが、本当に、全然ないそうです。

お兄ちゃんとまだちょっと距離感があることと妙にグルメになったことくらいかしらね…。

そうね、ジュノーはお子さん大丈夫と認識していたけれど、今更ながらそう言えば、女の子の方が優しいから好きだったわねぇ…😞ご近所のわんぱく坊主ちゃん達の乱暴な遊び方とジュノーの性格とは相入れていなかったわね…。ジュノー家のお兄ちゃんはそんな感じではないのだけれど、ちょっと警戒しちゃうのかしら…。お兄ちゃんごめんね🙏もうちょっとジュノーに時間を頂戴ね💦

 

f:id:yawaraka-koinu:20220807135737j:image

 

話も弾み、お昼までご馳走になり、さてようよう失礼しなくちゃね〜と玄関へ向かったら、途中までついてきたジュノーはリビングへ引き返し、見送りも後追いもしませんでした。

 

分かったんだね、ジュージュー。

そうだよ、そこが本当のお家だよ。

 

里親さんのお宅では、ベランダでお兄ちゃんとプール遊びをしたり、眼下にのぞむ川へ遊びに行ったり…と、預かり宅ではできなかった楽しい日々を過ごしています。

 

…本当の本当にここまで来ました…。

年寄りじみているかもですが、思い返せば、正真正銘のこいぬだった頃、まだ門脈シャントだと分かっていなかった時に、口から泡を吹いてフラフラになりながら部屋中徘徊していたジュノーをなんとかしようと抱きとめても、もがいて腕の中に収まっていられない最悪の状態だった夜には、私もただ途方に暮れるばかりで、こんな日を迎えられると思うことができませんでした。  

あのまま原因が分からず、また、門脈シャントに悲観して何もしなかったら、大きくなることのないまま虹の橋へ渡っていたのです。

 

皆様のご支援や励ましのお陰でここまでくることができました。返す返すも、皆様のご厚意には本当に感謝しております。

 

当のジュノーは皆の支えを受けてすくすくと成長し、おかげさまで全くひねくれたところのない、ほんわか坊ちゃん気質になりました…😅

 

この場を借りまして、ご支援や応援をくださいました皆様に心より感謝申し上げます。  

 

ジュノーからも、皆様へ心からのチューを送ります💝

 

 

イルティスの近況

イルティスママから幸せそうなお便りが届きました。  

 

f:id:yawaraka-koinu:20220806180506j:image

 

小さなワンコとも仲良しさん。

イルティスは預かり宅にいた頃、体格の小さいコとの交流はありませんでした。

お母さんお父さんが分け隔てなくお友達を作らせてくださったおかげです🌟

 


f:id:yawaraka-koinu:20220806180515j:image

 

お散歩疲れ?ネムネムです。

 

イルティスは良いコ❣️と大絶賛されていますが、運動管理や健康管理に加え、イルティスの世界が広がるよう心を砕いてくださったご両親のおかげです。 

 

ワンコの世界は、どのようなご家族に迎えられるか、によって一変します。

 

良かったねぇ、イルティスは幸せ者だね😊

 

イルイル〜、イルティスと一緒に過ごしたくまのも幸せそうにしているよ。みんな幸せになって、本当に良かったよね。

 

ちゃんとここからマイペースイルイルの幸せを願っているからね、たまかも知れないけれどマットレスとかバラバラにしたりしないで、お母さんの褒め言葉通りに良いコにしているんですよ😅

 

ジョルジュとライモンド

ヒッキー&オズオズ君で気が合うらしく、仲良しになっています。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220717145208j:image

 

いつも一緒にいるなぁ〜とは思っていましたが、とうとうプロレスをするようになりました。


f:id:yawaraka-koinu:20220717145211j:image

 

何故かジョルジュはライモンドに対して強気です。


f:id:yawaraka-koinu:20220717145202j:image

 

プロレス仕掛けるのも吠えるのも9割以上ジョルジュだしね?


f:id:yawaraka-koinu:20220717145215j:image

 

ジョルジュは、警戒心が強い犬種と言われているウチノコよりも吠えやすい…。声が大きく高めで目立ちます。

物音やいつもと違う雰囲気にとても敏感なのよね。


f:id:yawaraka-koinu:20220717145206j:image

 

ライモンドは相手に応じるタイプ。ほとんど吠えないし、プロレスに誘うわけでもないし、ほっておいてくれればひたすらのんびりしています。

興味があるものには、そーっと近づいて匂い嗅いだりしています。

例えば、ウチノコの散歩から帰ってきた私の匂いとか。

そうやってお外を伺っているのかしらね?

 

お天気も良くなってきたし、そろそろお風呂に入って、また嫌われ…てから、再度お散歩にチャレンジしてみましょう❤️

 

 

 

16匹目のやわらかこいぬ

ライモンドです。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220619101049j:image

 

まだビクビクオドオドしており、リードで引かれたり、ましてやお散歩はこれからの課題ですが、性質は穏やかで、何しろ美味しいものが大好きな男のコです。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220619101506j:image

 

預かり宅に来たのは、6/17の金曜日の夜。

3人の運搬ボラのリレー形式のご尽力により、茨城のセンターから鎌倉まで、遠路はるばるやって来ました。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220619101717j:image

 

もう夜10時頃でしたので、来るなりお風呂に入れようとしたものですから、バリケンの中で足を踏ん張り、脱衣所でオシッコをおもらしし、お風呂でウンを漏らしましたが、諦めるわけにはいかず…。

背中に毛が浮いていましたし、何しろ匂う😞から最初にちゃんと洗わないと…。

イヤイヤライモンドはリードカミカミしたりしていましたが、結局はしつこさに負け、シャンプー液を全身に浴びゴシゴシされたり毛をむしられたり、すすぎが大切!とぬるま湯を浴びたりしながら、苦行を乗り切りました。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220619150909j:image

 

翌朝はもうグッタリでした。インスタを書く私の横で寝息を立てていましたよ。

大変な一日だったもんね。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220619151037j:image

 

最初だけ半日ほどハンストしていたものの、食欲は旺盛です。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220619151138j:image

 

散歩へ行くためにリードを引かれるのは抵抗し、おもらししたり、もう絶対嫌だからね!とパクッと自己主張をしたりしていますが、同じヒトの手でも、オヤツをくれる手には抵抗がありません。

 

茹でササミもチュールも大好きです。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220619152232j:image

 

あどけない大きなお顔、推定2歳で体重が26kg超あるのに、全身のバランス的になんだかこいぬのような雰囲気です。

社会的経験も足りていないのかな?

 

世の中に興味はあるようです。

隔離部屋内を歩き回ったり、台に足をかけて覗きこんだり、庭を眺めてみたり…。

今はまだ慣れないことが多いけれど、見慣れてくるうちに色々大丈夫だと思うようになるのではないかと思います。

 

美味しいものが大好きで、大きなこいぬのような雰囲気を漂わすライモンドにも素敵なお迎えがありますように。

 

預かり宅でウマウマしながら、本当の家族の迎えを待つことにします🍀

 

 

 

 

15匹目のやわらかこいぬ

ジョルジュです。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611104608j:image

 

センター名ひこまる改めヒッキーか…?とつい思ってしまいましたが、かわいいお顔に素直なお目目の、推定10ヶ月の男のコです。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611104834j:image

 

5/27金曜日の夜に来たので、ジュノーとは一晩だけ一緒に過ごしました。


f:id:yawaraka-koinu:20220611104837j:image

 

みんなお友達ジュノーにとっては、何であのコはバリケンから出てこないの…?と不思議で仕方がなかった模様。ずっとドアにへばりついて、ドアの隙間からクンクンしたり、フンフン言って気を引こうと試みたりしていました。

 

あのね、それぞれに性格があるし、ジョルジュは今日色々あってとても疲れた日なのよ…。そっとしておいてあげましょう💦

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611105447j:image

 

翌日にジュノーがトライアルを開始してからジョルジュもバリケンから出てきましたけれど、いっつも部屋の隅っこ、いつ見ても同じ姿勢、後ろ足の付け根は筋肉がなくガリガリで、アナタ…体を動かさなければ食べるものも食べられないし成長期に良くないわよ…と思いつつも見守る日が続いています。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611105814j:image

 

お散歩に行こうとトリプルリードで試みたのですが、庭で断念…。パニックになり飛び跳ねて、枝で鼻の頭を擦りむき血だらけになったのです…😭

 

余り無理させずに様子を見つつ、少しずつ経験させる方式に切り替えました。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611110100j:image

 

預かり宅に来ておよそ二週間経ち、若干行動範囲が広がって来ました。

この写真は、いつもと違う部屋にいることに気づかれて固まる、の図です。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611110326j:image

 

そして昨日。

突然ウチノコにプレイバウ。

遊ぶまでには至りませんでしたけれど、お互いにプレイバウし合って、悪い奴ではない、と認識し合ったたようです。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611110556j:image

 

ちなみにですね、そういう時にはニンゲンは気配を消してただ佇んでいましょう。動くと慌てて椅子の下に潜り込んでしまいます。

 

ナデナデしても困り顔で固まっているだけで攻撃性はないのですが、大事な6-9ヶ月齢をセンターで過ごし、また、それまでも人との関わりは希薄であったようで、対ニンゲンはどうして良いのか心底分からない様子です。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611110857j:image

 

ヒトが見ているところでご飯を食べたり排泄したりしないのに、ヒトの手からオヤツを貰うなんてもってのほか。


f:id:yawaraka-koinu:20220611110900j:image

 

歯の隙間から食べさせようとしても歯を食いしばっています。


f:id:yawaraka-koinu:20220611110854j:image

 

でも、ちょっと背中を向けるとこの通り。食いしん坊ではあるようです。

ウマウマ💕ン?と、見られて固まっています。

 

チュールだったら、指も舐められるようになりました。決して目を合わせたりこちらを見たりはしないので、ジョルジュが当てずっぽうでエアーペロペロしているところに、こちらがチュール付き指を差し出してあげる方式ですが。

 

小さな前進でも静かな声で褒めてあげましょう。大きな音を出すと震え上がってしまいます。

 

…ガサツな生活が改められるようです…。

 

医療措置は6/18を予定しています。

 

それが終わって健康状態が把握できたら、募集開始する予定です。

譲渡会の参加は、七月以降の屋内会場開催分に出られると良いな、という感じです。

 

我が家では久々のビビリっこちゃん。

 

反抗心はない様子なので、大らかな心で、穏やか&静かに暮らすご家族に迎えられたら良いな。

 

預かり宅で少しずつ経験を積みながら本当の家族の迎えを待つことにします。

 

ヒトのことを信じて良いのか分からないジョルジュにも、とびきりの素敵なお迎えがありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュノー 5/28 トライアル開始🌟

長いフェンス対策に時間を要していましたが、ジュノー は無事にトライアルを開始しています♫

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611094259j:image

 

お見合いの時に貰った、美味しいチーズを覚えていた模様。早速おねだりしていました。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611094419j:image  

 

何だかね、お兄ちゃんには最初、微妙な距離感があったのです。お兄ちゃんは一生懸命ジュノーのことを考えていたのに、ジュノーったらどうしちゃったのかしらね…😅という感じだったのですが…。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611094647j:image

 

何のことはない、一緒にお散歩して、今ではご機嫌に過ごしています♪

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611094851j:image

 

お散歩ルートも恵まれています。

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611094939j:image

 

自宅からほんの15分程度でこの景色👀 

お散歩環境抜群です💕

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611095330j:image

 

預かり宅を出発する時は、少し不安げな表情でした。

 

でも、里親さんのインスタでは、初日に強ばった表情を見せていたり、食欲不振になってプチ断食したりしていたものの、お出かけや社交好きジュノー ですから、今は毎日楽しく満点の笑顔で過ごしています。

 

隣接市ですが、ご近所にいぬ助け卒業犬・フランちゃんがいるらしく、幸せそうにお散歩している姿をお見かけしましたよ!というメッセージが届いています。トライアル中とは思えないくらい自然な笑顔で歩いているのだとか。

 

本当の家族との出会いって、まさに、かけがえのないものですね🍀

 

f:id:yawaraka-koinu:20220611095639j:image

 

ジュノー 、おめでとう🎊

今まで、ちこりんママさんをはじめ多くの方々に支えられ励まされてきて、こいぬの頃から注目を浴び話題の中心でいたから、ちょっとわがままに育ってしまったかな?と反省したこともあったけれど、ちゃんと自分でバランスをとって周囲との調和をはかっていますね。

 

良かった…、本当に良かったよ。

 

…アレ…?

おっと、まだトライアル中でした🤭

 

トライアル終了まであと少し、つつがなく過ごしていかれるように、どうぞ皆様も今少し応援してくださいね。

 

数多いる保護犬の中でも、ジュノーのように多くの皆様のご支援を賜って先天性疾患を乗り越えることができ、加えて、そういった経緯のあるコの健康管理を引き受けつつも先入観なく本当の家族に迎え入れられるコは、少ないのが現状です。

 

保護犬の輪が広がって、多くのコがそれぞれに適したご家族に迎えられることが当たり前の世の中になりますように。

 

そんなことぼんやりとしか認識していないジュノーの幸せを、多くのコにお裾分けできますように。

 

幸せそうな姿を見て、ついついそう願ってしまう預かり宅です。